波尾の選択 傑物たちの至言に触れて

名言を超えた至言。生を突き詰める傑物達。至言に触れて触発された想いを綴ります

2020年地上波冬ドラマ

ここ20年海外ドラマばかり見てきて、ここ数年は日本のテレビドラマは話題作以外あまり見なくなっていた(同録だけは欠かさずしてきたが見ないままのドラマが多いこと・・・) オリコンさんと仕事をさせてもらう機会に、今期1-3月のドラマ・レビューを書いて…

13の理由(13 Reasons Why)(Netflix/ネットフリックスが面白過ぎる−2)

視聴者に自殺者が出てしまったことで賛否両論が飛び交った、 しかし、制作者たちの覚悟は半端なものじゃない 13の理由(13 Reasons Why)(Netflix/ネットフリックスが面白過ぎる−2) あのセレーナ・ゴメス製作総指揮!Netflixオリジナルシリーズ『13の理由…

殺人を無罪にする方法(Netflix/ネットフリックスが面白過ぎる−1)

殺人を無罪にする方法(Netflix/ネットフリックスが面白過ぎる−1) 「殺人を無罪にする方法」シーズン1 予告編 数ある配信サイトの中でもNetflix/ネットフリックスが面白過ぎる!

Xmas songs(クリスマス・ソング69曲)

Xmas songs(クリスマス・ソング69曲) Happy Xmas (War Is Over) John & Yoko Plastic Ono Band Harlem Community Choir (official music video) A Very Special Christmas A Very Special Christmas 2 A Very Special Christmas 3 Very Special Christmas 5…

Xmas songs(クリスマス・ソング51曲)

リストは増えるかもしれません Xmas songs(クリスマス・ソング51曲) Happy Xmas (War Is Over) John & Yoko Plastic Ono Band Harlem Community Choir (official music video)

King Crimsonキング・クリムゾン (1969-1974)

現存するKing Crimson(キング・クリムゾン)。しかし、私にとってのKing Crimson(キング・クリムゾン)は1969-1974年。 波尾哲のブログ King Crimson (1969-1974) クリムゾン・キングの宮殿 50周年アニヴァーサリー・エディション(Blu-ray Disc付) Starless US…

傑物-52 Gustav Malerグスタフ・マーラー〜交響曲第9番を振った131作

(新しいタブで開 傑物-52 Gustav Malerグスタフ・マーラー〜交響曲第9番を振った131作 傑物-51 Gustav Malerグスタフ・マーラー〜交響曲第9番 www.namio-tetsu-maxim.dolphinkick.work マーラー:交響曲第9番ニ長調ブルーノ・ワルター マーラー:交響曲第9…

傑物-51 Gustav Malerグスタフ・マーラー〜交響曲第9番

www.namio-tetsu-maxim.dolphinkick.work マーラー:交響曲第9番ニ長調ブルーノ・ワルター マーラー:交響曲第9番バーンスタイン(レナード)

1969年(加筆ver.4)

1969年(加筆ver.4) https://www.namio-tetsu.dolphinkick.work/1969年加筆ver-4/(新しいタブで開く) 1969年(加筆ver.3) https://www.namio-tetsu.dolphinkick.work/1969年加筆ver-3/(新しいタブで開く) 1969年(加筆ver.2)https://www.namio-tetsu.dolphinkic…

1969年(加筆ver.3)

波尾哲のブログー1969年 1969年(加筆ver.2)https://www.namio-tetsu.dolphinkick.work/1969年加筆ver-2/(新しいタブで開く) 1969年(加筆ver.3) https://www.namio-tetsu.dolphinkick.work/1969年加筆ver-3/(新しいタブで開く) 浮雲 発売日: 2016/12/01 メデ…

1969年(加筆ver.2)

波尾哲のブログー1969年 1969年(加筆ver.2)https://www.namio-tetsu.dolphinkick.work/1969年加筆ver-2/(新しいタブで開く) 1969年の出来事 1969年の賞 1969年のランキング 1969年のtopics ★ちょうど50年前の1969年。 これからもつどつど、更新、修正してい…

1969年

波尾哲のブログー1969年 1969年の出来事 1969年の賞 1969年のランキング 1969年のtopics ★ちょうど50年前の1969年。 これからもつどつど、更新、修正していくブログです。 ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3 日間 [Blu-ray] 出版社/メ…

傑物の至言-50 Tarr Béla(タル・ベーラ)-2 | 傑物の至言

www.namio-tetsu-maxim.dolphinkick.work スコセッシ絶賛!驚愕のタル・ベーラ伝説の傑作『サタンタンゴ』予告 貴重!これがタル・ベーラの長回しだ!『サタンタンゴ 』より貴重な本編映像が公開!

傑物の至言-49 グレタ・トゥーンベリ(Greta Thunberg)未来のための金曜日

www.namio-tetsu-maxim.dolphinkick.work

傑物の至言-48 ロベール・ブレッソン(Robert Bresson)

www.namio-tetsu-maxim.dolphinkick.work

優しい曲-9 「ソールズベリー・ヒル」ピーター・ゲイブリエル(ガブリエル)/「Solsbury Hill 」Peter Gabriel

「ソールズベリー・ヒル」ピーター・ゲイブリエル(ガブリエル)/「Solsbury Hill 」Peter Gabriel 1. この曲は 2. 音源 3. 映像 4. この曲の優しさ 5. カバー曲 1. この曲は 1977年ジェネシスGenesis脱退後のファースト・アルバム(タイトルなし『Car』と呼…

傑物の至言-47 安部公房

日本では、あの作品の批評で、ラストが“希望のはじまり”と受けとるものがあった。しかし、そういう次元で割り切られたら困るんだなあ。もし、そんなふうに割り切れてしまうのなら、文学の世界、その存在理由が意味をもたなくなるじゃないか。小説はいらなく…

優しい曲-8 「サッド・ソング」ルー・リード / Sad Song( Lou Reed)

「サッド・ソング」ルー・リード / Sad Song( Lou Reed) 1. この曲は 2. 音源 3. 映像 4. この曲の優しさ 5. カバー曲 1. この曲は 傑物の至言-27でも取り上げたルー・リード(Lou Reed)の1973年の超名盤アルバム『ベルリン(BERLIN)』に収録。 若い人た…

優しい曲-7 「ヴィンセント」ドン・マクリーン/VINCENT(Don McLean)

「ヴィンセント」ドン・マクリーン/VINCENT(Don McLean) 1. この曲は 2. 音源 3. 映像 4. この曲の優しさ 5. カバー曲 1. この曲は ドン・マクリーン(Don McLean)といえばアメリカン・パイ(Amerivcan Pie)、 The Day the Music Died アメリカン・パイ(A…

優しい曲-6 「ジェシー」ジャニス・イアン/JESSE(JANIS IAN)

「ジェシー」ジャニス・イアン/JESSE(JANIS IAN) 1. この曲は 2. 音源 3. 映像 4. この曲の優しさ 5. カバー曲 1. この曲は 1973年、第一回で紹介したロバータ・フラック(Roberta Flack)がカバーしたことで脚光を浴び、1974年、ジャニス・イアン(JANIS …

優しい曲-5 「君に捧げるサンバ」サンタナ/Samba Pa Ti (SANTANA)

1970年の2ndアルバム『天の守護神(Abraxas) 』収録曲。 ブラック・マジック・ウーマン(Black Magic Woman)が収録されたことからビルボード全米アルバム・チャート1位になる程の大ヒット。アルバム『天の守護神(Abraxas) 』自体、名盤。 天の守護神(期間生…

優しい曲-4 「イン・ア・センチメンタル・ムード」デューク・エリントン&ジョン・コルトレーン

イン・ア・センチメンタル・ムード (In a Sentimental Mood)/ デューク・エリントン&ジョン・コルトレーン(Duke Ellington & John Coltrane) デューク・エリントン&ジョン・コルトレーン CD あぁ、圧倒的な優しさ。 このプレイの前に言葉を書くだなんて、何…

傑物の至言-46 中上健次

われわれ、例えば高速道路をつけようとしている、あるいは空港を設けようという、それは政治や経済のスローガンですよ。ところが、政治というか皆さん方は、高速道路をつけることが自己目的、目的化してしまう。あるいは空港をつけることが、目的である、本…

優しい曲-3「バイ・ディス・リヴァー」カバー集

原曲「バイ・ディス・リヴァー」ブライアン・イーノ/[By This River]Brian Eno これまで一回も気にしたことがなかったが、前回紹介したので調べてみたら20人以上にカバー漁れていることを知った。敢えて追記。 大御所とはいえシングルも切られていないアルバ…

優しい曲-2 「バイ・ディス・リヴァー」ブライアン・イーノ

「バイ・ディス・リヴァー」ブライアン・イーノ/[By This River]Brian Eno 本名はBrian Peter George St. Jean le Baptiste de la Salle Eno 傑物の至言-5 Brian Eno (ブライアン・イーノ) | 傑物たちの至言 で紹介した傑物の一曲。 ブライアン・イーノBria…

優しい曲-1 「愛は面影の中に」ロバータ・フラック

「愛は面影の中に」ロバータ・フラック/[The First Time Ever I Saw Your Face]Roberta Flack First Take Roberta Flack Atlantic / Wea CD: 一番はじめに書く曲がカバー・ソングになってしまった。基本的にこの特集は「原曲主義」なのだけれども、この曲ば…

傑物の至言-45 岸田秀

日本の近代は明治維新以来のナショナリズムの動員に由来します。しかし戦後は、戦勝国アメリカが標榜する自由と民主主義に基づく価値観に全面更新されました。 戦後の日本人を精神分析すると、「攻撃者との同一視」がうかがえます。疑似的に勝者の立場に身を…

傑物の至言-44 倉本聰-2

みんな、ものを考えなさすぎる。上の方からの発想ではなく、もっと下から物事を見て、視野や議論の場を広げなければいけない。海抜ゼロから考える姿勢が必要な時代に来ている」 「未来は暗いですよ。若い人たちを見ていると、知識はあるけど、知恵がない。 (…

傑物の至言-43 倉本聰

純「電気がなかったら暮らせませんよッ」 五郎「そんなことないですよ」 純「夜になったらどうするの!」 五郎「夜になったら、寝るンです」 (『北の国から』での台詞) 日本人は便利であることが豊かさであると捉えています。しかし「豊か」を辞書で引くと…

傑物の至言-42 Bruno Dumont(ブリュノ・デュモン)

「映画というのはカット自体が意味を持つのではなくて、カットとカットの関係から意味が生じます。ですから私はなるべくニュートラルな演技を求めます。そのカットを編集して初めてそこに意味が生じます。 私は過剰な演技、はっきりと意味が読み取れるような…